法研社員の70日健康チャレンジ

卓球のパフォーマンス向上を目指してダイエットチャレンジ・最終回

土の中の虫たちも目を覚まし蠢き始める季節になりました。
こんにちは滝口です。体脂肪率を20%を切って動ける体になろうとしている、滝口です。

前回、インフルエンザの効力もあって(?)大きく体脂肪率を下げ、どうにか目標達成に望みをつないだのですが、さあ結果はどうだったのか、それは読んでのお楽しみ!
ということで早速、今期の食事と運動のチェックから。
 (報告日程の関係で、第3回から最終回までの期間は約10日と短くなりました)

■食事の部門
お酒を飲んだ日は2日、おお酒を飲んだ日は1日でした。
おお酒の日に何があったか、それは長くなるので書きません!次の日は夕方まで起き上がれなかったことだけ報告してお酒の話はこれで終わり!

どうせ私は草食系メガネ男なので、食べる方では筋トレの後に意識してたんぱく質を多めに、豚肉・鶏肉・鶏卵・チーズ・刺身・納豆・緑黄色野菜・根菜・ワカメ・ヨーグルト等をよく食べました。

今回気に入ったのは小さなミカンという風情のキンカンです。あるTV番組で、芸能界きってのボディビルダー草野仁さんが「毎日食べています」といっていたので取り入れてみました(単純)。効果の程は不明ですがおいしい。

【その名も「たまたま」(品種名) 皮ごと食べます】

■運動の部門
今やすっかり当たり前な顔をしてジムに行き、2日おきの筋力トレーニングを3回、ウォーキングを7回。休日に20km程度のサイクリングをしました。飲まなかった日は全てジムに行ったわけですね。たんたんと。

たんたんと着実に、筋トレと有酸素の運動をし食事にも気を使い有名人の健康法も取り入れ、そして迎えた運命の計量日、私は体重計に、メガネを外して薄氷を踏むように乗りました。

・・・ん?これはおかしい。

私はメガネをかけ、手足の爪を切ってからもう一度体重計に、またメガネを外して、捕まった隠れキリシタンがためらった挙げ句とうとう踏み絵に足の裏を付けるように乗りました。

もちろん1回目と変わりませんでした。

身長166cm、体重83.05kg(-0.6kg)、BMI 30.1(-0.3)、体脂肪率22.7%(+0.9)、筋肉量62.0kg(-50g)、内臓脂肪レベル13.5(±0)、体内年齢36歳(+1歳/実年齢36歳)

ああ、体脂肪率20%を切るチャレンジに失敗!(それも大幅に!!)

いやでも、でもです(顔を上げて、ここからまとめ)。
私は70日のチャレンジにこそ失敗しましたが、体重は減らしました。
体重:84.9kg → 83.05kg(-1.85kg)
さらに初回からの比較なら体脂肪率は下げ筋肉量は増やしました。
体脂肪率:23.6% → 22.7%(-0.9)
筋肉量:61.5kg → 62.0kg(+0.5kg)

数値目標の達成には至りませんでしたが、感覚としては体は軽くなり当初目標の「再びイメージ通りに動ける身体」に近づいてきたのです。

今回をきっかけに、適切な食事と定期的な運動により体が健康になっていくことを実感することができました。これは私にとってなにより大きな成果です。
そう、みなさん、からだにいいことをすると、からだはよくなるんです!!

滝口は今後も、この数ヶ月間の生活を続けて2ヶ月後には体脂肪率20%を割りたいと思います。3ヶ月後には体重80kgを割りたいと思います。夏には腹筋を割りビーチの帝王になり棒でスイカも割ろうと思います。

Tさんはじめ、みなみなさま、本当にどうもありがとうございました!!

(…おっと、うっかり卓球のことを忘れていました。最後にミニシアター系の映画によくあるエンドロール後のおまけカットのように以下のラリーを見ていってください。相手は今売り出し中の私と同じ部署の若手です)

【復調度6割・中ペンドライブ型:滝口】 VS 【法研卓球部先鋒・一児のパパ:S藤】


このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.




このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

  • 吹き出しのアイコン
  • 専門スタッフのコメント

これから暖かい季節となり休日のサイクリングも楽しい季節です!楽しみながら運動量を増やしていきましょう!食材も気をつけ飲酒量も適量内で、素晴らしい取り組みです。
食事量は「朝は必ず、昼多め、夜は腹八分」がお勧めです。滝口さん、この調子で取り組みを続け、焦らず、楽しく、少しずつ目標へ向かっていきましょう。それが「リバウンドのない体脂肪率20%を割った体づくり」の近道です!これからも応援しています!

ツイートボタン
ペードトップへ