法研社員の70日健康チャレンジ

再びイメージ通りに動ける身体をつくりたい!70日間ダイエット

こんにちはいつもお世話になっております!事業企画課の滝口と申します。電話健康相談サービスの電話回線の管理やシステム設定などの業務を担当しています。

debu

こちらの弊社70周年特設サイトで70日間の健康チャレンジ企画をやっていることを聞きつけまして是非にと名乗り出ました。
というのも私は中学・高校と卓球部で「卓球が得意である」ことをアイデンティティの一つとしていたのですが、先日の健保組合の卓球大会でミスを連発し自己を保てなくなりそうな惨敗を喫したのです。原因は体力不足と体重過剰・・・「まともにスポーツをできない状態である」ことが明白でした。
以下がそれを裏付ける具体的な現在の私の各計測数値です。
takiguchi
身長166cm、体重84.9kg、BMI 30.8、体脂肪率23.6%、筋肉量61.5kg、内臓脂肪レベル14、体内年齢37歳(実年齢36歳)

私は「再びイメージ通りに動ける身体をつくりたい」とつくづく思いました。

mendan

それでは70日でどうやって動く身体を手に入れるのか?さっそくこのチャレンジではおなじみの弊社グループ会社の管理栄養士Tさんに相談しました。
事業紹介:特定保健指導・保健指導・食生活相談・情報提供

前述の「今回の動機」から始まり、「卓球への愛」「酒類への愛」「食べ物への貪欲度」「偏った人生観」等々、ともすればわき道にそれる私の話の冗漫な部分を上手に受け流しつつ、管理栄養士のTさんは的確に要点を拾い出しさまざまな健康知識を仕込んでくださいました。

滝口:実はこの前卓球大会で…(略)…もう死ぬほどくやしくって…(略)…思うに日頃の不摂生、コンディション不良が敗因のすべてでした。

Tさん:そうでしたか。滝口さんは体重の変動は以前から激しいほうですか?

滝口:ええそう思います。小学生の頃から…(略)…、で、4年ほど前にある本を読んで感心して糖質制限ダイエットにかなり激しく取り組みました。効果はてきめんで2年間で体重は12キロ落ちましたが同時に筋力も落ち、気のせいか風邪などもひきやすくなりました。恐ろしくなり、その後は少し通常食寄りに戻して現在に至っています。

Tさん:それは典型的な失敗パターンです。筋肉が減って基礎代謝が下がったところで食べる量を戻したのですから、前よりも太りやすくなっているはずです。専門知識を持たない方が自身の判断でそうした極端なダイエットを行うことはおすすめできません。食事はいろいろな食材を選び、朝・昼にしっかりと、夜は体が休む状態に向かっていますので早めの時間に、腹八分目に摂ることが理想です。

滝口:お酒についてはどうでしょうか。糖質制限中につい酒量が増え、多いときには週に6日も飲んでしまうのですが。夏のビールとかやっぱり最高ですよね~ああでも冬は冬で…(略)…

Tさん:アルコール類は全て肝臓に負担をかけます。アルコールは肝臓のみで分解され栄養素をもたないエネルギー源です。そのエネルギーが余れば全て体脂肪として蓄えられます!過剰飲酒は肝臓に負担をかけ、アルコールの分解で疲れた状況が続けば肝臓の細胞が壊れてきて体もだるくなってきます。肝臓を休める日=休肝日を週に2日間は作りましょう。

滝口:・・・はい。あ!実は運動についてですが、卓球惨敗のショックが大きかったので最近ジムに入会して週に2~3回、筋力トレーニングのマシーン10種と有酸素運動を20~30分しています!

Tさん:それはいいペースです。滝口さんはもともと筋肉量が多いようですね。今も身長に対する体重がすごく重いわりには体脂肪率がとても高いという程ではないので、これからの経過が楽しみですね!70日後、どのくらいになりたいですか?

滝口:ええ!それではぜひ体脂肪率20%を割りたいと思います!!

というわけで私の目標は「70日間で体脂肪率20%を割る(そして卓球で圧勝し、さらに腹筋も割る、将来的に結婚する)」となりました!

  • 吹き出しのアイコン
  • 専門スタッフのコメント

滝口さん、筋肉アップ楽しみですね。トレーニング後の筋肉疲労物質を血液にのせて筋肉から取り除くのに、全身の血流を上げる「湯船に入る入浴」をお勧めします。入眠効果もありますよ!お酒を使わずにす~っと寝つきもよくなります。入浴後はグーッとビールといきたいところですが「炭酸水(無糖・0kcal)」にしましょう。「ビール350ml缶=140kcal=速歩30分の消費量」です!せっかくのジムでの有酸素運動が相殺されてします。(@_@)気をつけましょう!

ツイートボタン
ペードトップへ